2種類の自動車教習所

投稿者: | 2017.01.13

現代は車社会と言われるように、車と仕事、車と私生活は密接な関係にあります。営業回りや宅配、物流などは車によって機能するものですし、買い物や休日のレジャーも車がなくてはとても不便になってきます。そのためほとんどの人は車を所有していて、それ以上の人が自動車の運転免許を取得しています。さて、この自動車運転免許ですが、自動車教習所にある期間通い、技能や学科の教習を受け、自動車運転に必要な知識と技術を習得することになります。

そしてこの自動車教習所ですが、以前は通学タイプの教習所を利用する人がほとんどでしたが、最近は合宿タイプの教習所、いわゆる合宿免許に人気が集まっています。ではこの合宿免許とは、一体どんなものなのでしょう。

一般的に、自動車教習所は自宅から通うものです。学校や仕事の合間の都合がよい日時を選び、最寄りの教習所を利用するわけです。日常生活を送りながら、運転免許取得を目指すものと言えます。これに対し、合宿免許はその名の通り、泊まり込みで教習を受けるものとなります。教習所が用意してくれた宿泊施設に泊まり、教習所が組んだスケジュールに沿って、カリキュラムが進んでいくのです。自分の都合に合わせる通学タイプと違い、全てが決められているのが合宿免許なのです。