合宿免許のメリット

投稿者: | 2017.01.20

通学タイプの自動車教習所と合宿免許との違いは、それがそのまま合宿免許のメリットともなります。通常、通学タイプの場合、卒業までには短い人で1ヶ月程度、長い人では半年以上かかってしまいます。理由としては、仕事や学校などと並行しながらの教習となるため、どうしても間隔が開いてしまうためです。これが合宿免許ともなれば、わずか2週間程度で卒業となるのです。

では、どうしてそういった短期間で教習所を卒業できるのでしょう。通学タイプはスケジュールを自分で決めます。しかし、合宿免許は教習所側がスケジュールを決め、教習生はそれに沿ってただひたすら教習を受けるだけなのです。実技と学科を集中的に受けることで、効率よく技術と知識を身に付けることができ、短期での卒業が可能となるのです。

また、費用面でも合宿免許はメリットがあります。合宿免許は卒業まで最短2週間程度ということですから、1ヶ月で教習生が2回転するわけです。通学タイプの場合は、短くて1ヶ月ですから、単純に計算しても2倍の回転率となります。同じ期間内であれば、回転率が高いほうが、売上は上がります。そのため、合宿免許は費用が抑えられているのです。こういったメリットがあるため、合宿免許に人気が集まっているのです。